青森市にあ歯医者 - Jun Dental Clinic - ジュンデンタルクリニック

睡眠時無呼吸症候群

いびきでお困りの方に

スマイルスリーパーTDS

いびき防止・気管拡張器具「スマイルスリーパーTSD 」があります。
当院では、いびきで悩んでるご本人やご家族の方の為に、画期的な就寝中装着器具を導入しました。

習慣的にいびきをかいている方へ

睡眠時に呼吸の悩みを持っている方は200万人以上

現在、習慣的に「いびき」をかいている方は2000万人、睡眠時の呼吸の悩みを持つ方も200万人以上いるとみられており、その数はさらに増加していると 考えられています。資料によりますと、実際に睡眠時無呼吸症に対応している病院数は、2006年に220医院でしたが、4年後の2010年には3.3倍の 720医院へと増えています。しかしながら、現状ではそれに対応する医院数は未だ少なく、またCPAPのような不快感の強い治療を躊躇する患者も多くおら れます。

スマイルスリーパーTSDの仕組み

MRI画像
M.R.I.(磁気共鳴画像法)の画像①では、横たわって寝ている人の舌が喉の奥に落ち込んでいます。
MRI画像
M.R.I.の画像②ではスマイルスリーパーTSDが、舌を優しく前方に保持し、後方に下がるのを防いでいます。気道が塞がれておらず開いているのが分かります。
舌は自由に動く厚みのある筋肉の塊で、大きさ、形、位置を変えることが出来ます。この舌本来の柔軟性がスマイルスリーパーTSDの仕組みに大きく役立っています。
眠気の評価
①座って読書をしているとき0123
②テレビを見ているとき0123
③公の場所で何もせずに座っているとき(劇場や会議など)0123
④1時間続けて車に乗せてもらっているとき0123
⑤状況が許せば午後横になって休息しているとき0123
⑥座って誰かと話をしているとき0123
⑦昼食後静かに座っているとき(酒は飲まず)0123
⑧運転中渋滞などで2~3分止まっているとき0123
点数 0 = 眠くなることはめったにない
点数 1 = ときどき眠くなる
点数 2 = 眠くなることが多い
点数 3 = いつも眠くなる


正常は10点以下で16点以上は重症、11~12点は軽症、13~15点は中等症と評価されます。
睡眠時無呼吸症候群治療料金
SAS装置
30,000円(税別)